料金について

フラワー電報を取り扱っている会社は多数あります。それぞれ色々な特徴があるので、比較しながら希望にぴったりのものを見つけてみましょう。また料金についてですが、こちらも様々あります。中には、フラワー電報一通につき3500円程度の比較的リーズナブルなものもあります。また、5000程度、7000円程度のものもあれば、15000円、20000円~など料金設定も色々です。

また、お届け日についてですが、午前中に申し込むことができれば、その日のうちに届けてくれるところもります。届け先によっては、お届け日までにかかる日にちに違いがありますので確認してください。また、2か月前から申し込みができるところもあります。ただし、お届け時間については、設定できないところも多いですので、そのあたりのことをチェックしてから利用することをオススメします。

会社によって変更やキャンセルを受け付けているところもありますが、それが難しいところもあります。また、お届け日から逆算してキャンセルが可能な場合もありますし、それができない場合もあります。いずれにしても申し込む時はメッセージの内容確認やお届け日についての確認をしっかりとしてから行う方が安心です。

どんな時に送る?

フラワー電報は、送って良い日、送らない方が良い日といったことはありません。「おめでとう!」の気持ちはもちろん、「ありがとう!」、「大好き!」などといった気持ちを送りたいと思ったら、いつでも利用して良いものです。もちろん、遠方に住んでいる方に送ることも可能。たまには、サプライズで送ってあげるのも良いかもしれません。電報だけを送るのも良いですが、そこにお花が一緒にあれば、受け取った方は更に嬉しく感じるのではないでしょうか?

フラワー電報を受け取る方が若い方なら、かわいらしいピンクをベースにしたアレンジメントやリースなどもオススメ。受け取る方の好きな色を知っているなら、その色をベースにしたものを選んでみるのも良いでしょう。また、受け取る方が高齢の方や男性の方の場合は、和を意識して作られているアレンジメントも良いかもしれません。このように、受け取る方の好みやイメージに合わせたフラワー電報を探してみるのも良いものです。

生花には生花のメリットがあります。生きている花は、命のエネルギーを感じさせてくれますし、良い香りも楽しむことができます。またプリザーブドフラワーの場合は、長持ちすることはもちろん、花粉が気になることもありませんし、水やりなどの手間も不要です。良いと思う方を選んでください。

お祝いにオススメ

入学や就職、結婚などのお祝いに電報を送る方も多いと思います。また、これまでの人生において、特別な場面で電報を受け取った経験がある方も多いでしょう。こういった晴れのシーンでもらうメッセージには、受け取る側も特別な思いを抱くものです。電報は、送る方もそれを受け取る側も嬉しいサービスなのです。フラワー電報をオススメしたい理由は、こういったメッセージにプラスして綺麗なお花を一緒に届けることができるから。お花も、リーズナブルなものから高価なものまでいくつかのタイプがありますので、予算に合わせて送ることができます。また、中にはお花を生けるといった習慣がない方もいらっしゃいます。お花をもらってもどう対応したらよいか分らないかもしれない……。そんな心配がある方は、生花の花束ではなくアレンジメントタイプを選択すると良いでしょう。これならお花のお世話をする必要もありませんので楽です。男性の方にもオススメです。
また、この他にも見栄えのするスタンドタイプを用意しているところもあります。

生花は長持ちしないことが気になるとおっしゃる方は、プリザーブドフラワーを選んでみるのも良いでしょう。一味違ったアレンジメントを提供しているところもあります。

フラワー電報とは

月並みな言葉ですが、人生には様々なことがあります。中には、とても嬉しくて幸せを感じることもありますし、おめでたいシーンも数多くあります。幸せな場面や特別なシーンに対して、何か心のこもったものを贈りたいと思った時、メッセージを添えたお花を贈るのも素敵ではないでしょうか?フラワー電報は、電報と一緒にお花を送ることができるといったもの。普段、自分の為にお花を買うことがあまりないとおっしゃる方も少なくありません。だからこそ、誰かからお花をプレンゼントされるととても嬉しく思うのでしょう。また、日ごろ近くにいる方に対しても、なかなかあらたまったことが言えない方も多いと聞きます。そんな時は、是非書面で伝えてみてはいかがでしょうか?電報はそんな温かい気持ちを贈る際にも便利な方法だと言えます。

生花と電報を一緒に送ってもらえるフラワー電報。季節の生花とメッセージを一緒に送れるとても便利なサービスです。会社によって、鉢植えの胡蝶蘭を送ることができたり、ボックスに入った可愛らしいデザインのものを送れるところもあります。料金はお店によって違いがあります。また、お店によって様々な工夫や特徴がありますので比較しながら良いと思うお店に申し込んでみてください。

一口に「花」といっても、人それぞれ好みもあると思いますし、贈ってあげたい花にもこだわりがあるもの。せっかくなら、本当に気に入ったお花と心からのメッセージを送ってみてはいかがでしょうか?当サイトでは、フラワー電報について紹介します。